サンクリストバル火山(国内最大火山)で噴火

2012年9月8日、中米ニカラグアの災害対策当局によると、同国西部のサンクリストバル火山が8日、3回にわたって大規模な噴火を起こし、火山灰やガスが高さ4キロの上空まで噴き出した。

同火山は首都マナグアの北約130キロ、ホンジュラス国境の南約65キロに位置する。標高1745メートルと、国内で最も高い火山だ。

関連記事