観光案内

map-n
ニカラグア共和国は、中米にあります。公用語はスペイン語です。
※用心のため、日中でも移動は、道で強盗に遭う可能性も高いので、タクシーを極力使うことをお勧めしたい。また、大金は決して持ち歩かない。また、安すぎる宿には泊らない。

両替について

money ※両替は日本円ではできません。米ドルを予め用意し入国しましょう。

ニカラグア上級者は、路上にいる両替おばちゃんに声をかけて、ドルからコルトバに両替するようです(左写真)。ホテルの支払いなどはクレジットで大丈夫です。ちょっとしたお茶をしたいなど、両替は小額で事足ります。

 

名所

イメージ写真 内容
granada-m 【グラナダ】
ニカラグアの古都。コロニアル様式の建物や教会が建ち並ぶ。通りには馬車が通っており、コロン公園で観光馬車に乗れる。観光馬車はUS7ドルくらい。
apoyolagoon 【アポヨ(Apoyo)湖】
カタリーナ展望台(El Mirador de Catarina)のカタリーナの町営の観光地。 真っ青な綺麗な湖。日本でいう摩周湖です。
nikaraguako ニカラグア湖
世界で10番目に大きい淡水湖。ニカラグア湖は、サンフアン川でカリブ海とつながっいます。面積は8,029km2で、日本が世界に誇る琵琶湖(670.33km2)の12倍の大きさ。
Beach Barcelo Montelimar Beach
首都マナグアより1時間強の太平洋岸にある大型リゾートホテル。のどかな海岸とプールがあります。カジノも併設されており、夜はラテンダンスの楽しいショーが開催されています。プールサイドのレストランは、宿泊代に含まれている飲み放題食べ放題のバイキングがあります。
sea 【太平洋ビーチ】
Barcelo Montelimar Beach内にある太平洋を臨むビーチ。広大で静かなビーチは清掃がちゃんとされており、うるさいモノ売りもいない。そこは、まさにプライベートビーチ。ただ、監視員などはいないので、もし高波にさらわれたらどうなるか保証はないが、波は穏やかである。
kajino 【カジノ】
ニカラグアのは合法的な「カジノ」があります。マナグア市内には10件くらいあります。遊んでいるお客様にはドリンク飲み放題です。米ドル利用できます。
写真は、ホテルBarcelo Managuaにある「CASINO KINGDOM」2009年11月OPEN。安全で楽しめるカジノとしておすすめしたい。

ニカラグアにある世界遺産

NO IMAGE レオン・ビエホ遺跡群/文化遺産
首都マナグアの北西およそ40km。スペイン植民地時代の街の様子を顕著に表わす遺跡。

 

ニカラグアのお土産  【特産物】・ハンモック ・素朴画

ニカラグアのお土産は苦労します。空港売店の商品は、ほとんどが輸入品(チョコレート)でニカラグア産のお土産を入手するのは困難でした。参考までに、観光名所にあるお土産物屋さんの写真を掲載しておきます。

sobokuga01 sobokuga02
↑ニカラグアの素朴画

miyage-shop

miyage-01 miyage-02